バッグインバッグ組み立て方

遅くなりましたが、バッグインバッグの組み立て方です。
大体はまとめたページのリンク先の作り方を参考にしておりますので、そちらも併せてご覧下さい。

まずパーツは↓以下の通りです。

 表布
 裏布
 持ち手×2
 外ポケット(大) と その蓋
 外ポケット(小)
 内ポケット(大)
 内ポケット(小)
 内ポケット(小)のカードポケット×2
 その他細かいもの(タグとか紐とか内側真ん中のチャック付き袋とか)

必要に応じて接着芯を貼って下さい。
大きさは以前の記事の型紙参照。


・持ち手を作る
持ち手用の布を裏表に縦に折り、端を縫います。
ひっくり返してアイロンを当て、両端を縫って平らにします。
これを2本。
__ 1


・ポケットを縫う
適当な方法でポケット用の布を以下のサイズにします。
私は端にロックミシンをかけ、本体に縫い付ける時に端を折ってこのサイズにしました。
先にこのサイズのポケットを作り、後は縫い付けるだけ、という方法でも良いと思います。

 外ポケット(大)  縦12cm × 横27cm
 外ポケット(大)の蓋  縦5cm × 横25cm
 外ポケット(小)  縦13cm × 横33cm
 内ポケット(大)  縦14cm × 横25cm
 内ポケット(小)  縦10cm × 横33cm
 内ポケット(小)のカードポケット
  □の形  縦7cm × 横8cm
  凸の形  縦8.5cm × 横7cm(細いところ)~8cm(太いところ)


・外ポケットを表布に縫い付ける
設計図を見て、位置を間違えないように縫い付けます。
大きい方は 両端→下→蓋 の順
小さい方は 真ん中を縦に→両端→下 の順です。
両方厚みのあるポケットなので、端の位置に気をつけて下さい。


・内ポケットを裏布に縫い付ける
こちらも位置に気をつけて縫い付けます。
大きい方はぺたんこなので、そのまま両端と下を縫い付けるだけ。

小さい方はやや複雑なので図示しますね。
__ 2

まずポケットの布中央が正しい位置に来るように待ち針で固定します。
そして真ん中を横に縫います。
これが一番上のカードポケットの深さになります。
次にカードポケットのパーツを重ねて下を縫う作業を順に行います。
カードポケットの両端はまとめて縫います。これで3段ポケットの完成です。
あとは両端のポケットの 横を縫う→下を縫う の順です。


・表布、裏布を袋状にする
本体の両端を縫い、マチを付けます。
内側にタグを付ける場合はここで裏布に一緒に縫い付けてしまいます。
マチを付け終わったら、底の三角の余計な部分は少し残して切ってしまいましょう。


・表布と裏布を合わせる
マチの少し残した部分同士を軽く縫い付けて、裏布を表布の内側に入れます。
持ち手やタグの位置及び長さをここで決定します。


・表布と裏布を閉じ合わせる
バッグの口の部分を縫います。
持ち手とタグも一緒に縫います。
持ち手のあたりは頑丈にするために何回か縫いましょう。


・仕上げ
必要に応じてホック、ボタン、紐、チャック付き袋を付けます。
これで完成です。


かなり簡略化した説明ですので、分かり辛いところがあったらコメント下さい。
その都度追記致しますので。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグの進捗状況 (2010/09/17)
バッグインバッグ 完成! (2010/09/19)
バッグインバッグ 反省会 (2010/09/27)
バッグインバッグの型紙 簡易版 (2010/09/30)

スポンサーサイト



人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バッグインバッグの型紙 簡易版

バッグインバッグの型紙を公開致します!
…と言いましてもサイズを示しただけなので、実寸大のものが必要な場合は
各自でご用意下さい。すみません。。


数字の単位は全てセンチメートルです。
尚、今回の型紙は布の大きさを最低限示した簡易版です。
よって以前の記事に載せたものとはデザインが異なっております。
詳細版はいずれupしたいと思います。ご了承下さい。

また、画像は全てクリックで拡大しますが、
デジカメから取り込んだものなので見難いと思います。
数値や文字が読めないようでしたらコメント下さい。修正致します。


まずは表布、裏布、持ち手。
型紙01
表布と裏布は同サイズなのですが、表布を若干大きめに作っておくと安心です。

また、持ち手は長めに設定してあります。
持ち手を付けるのは最後の方なので、バランスを見ながら短くして下さい。



次に大きめ外ポケット。
型紙02
マチが約1cmとなる計算です。
ふたは無くても良いですが、布が柔らかい場合に外へ広がり易くなります。
そのあたりは接着芯を使う等して調製下さい。



そして小さめ外ポケット×2 と 大きめ内ポケット。
型紙03
外ポケットのマチは約2cmの計算です。
文庫本が入るくらいの大きさです。

内ポケットはぺったんこです。
これも広がり防止の為に接着芯等を使用することをお勧めします。



小さめ内ポケット。やや複雑です。
型紙04
左と右はマチ約2cm。
真ん中はぺたんこのカードポケットが3段です。
左ポケット~カードポケット上段~右ポケット は一枚の布です。

カードポケットを縫い付ける際、分厚くなり過ぎて
針が通らなくなることを避ける為に、真ん中の段は
凸の逆向きの形にしてあります。



最後に細かいパーツ。
型紙05
タグは残り布で充分だと思います。適量お取り下さい。
ひもの長さもボタンの大きさもお好みでどうぞ。無くても良いです。



これ以外に用意したのは、ソフトケースが1つとホックが3つです。
ホックは中のタグに2つ、外ポケットのふたに1つ使いました。



ちょっと時間が無いので、詳しい組み立て方はまた後日記事にします!



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグの進捗状況 (2010/09/17)
バッグインバッグ 完成! (2010/09/19)
バッグインバッグ 反省会 (2010/09/27)
バッグインバッグ組み立て方 (2010/10/08)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バッグインバッグ 反省会

なんとか完成させることが出来たバッグインバッグ
拍手やコメントを頂けて非常に嬉しいです!

…と同時に、使ってみて初めて気付く不便さもあったので
それも記録しておきたいと思います。



1. 持ち手が長過ぎた
バッグ持ち手
今回のバッグ作成で最も適当だったのが持ち手の長さです(汗)。

  後で切ればいいから長めに作っておこう
   →別にこのままでも良いんじゃない?
    →そのまま縫い付け

という単純な思考回路で付けたのがいけなかった!
そもそもバッグインバッグは基本的にバッグの中に入れてるんだから、
持ち手なんて無くても良いようなものなのに、それを長めに作るって…アホめ。
バッグの中で結構邪魔してくれています。

未だにバッグの中以外で使用していないので、
持ち歩いたら感想も変わるかもしれませんが。。。



2. 外ポケットの蓋が柔らかすぎた
カバン蓋
この蓋、ホックで真ん中一カ所留めているだけなので
バッグに入れる時に端がめくれ上がるんですよね(汗)。
接着芯を付けるなりしてもっと固く作っておくべきでした。

でもそれ以前に、蓋が付いているとバッグの中で使いにくい!
ここには未だ何も入れていません。
チケットとか、落としたら困る薄いものを入れておくには
良いかもしれません。 ←無理矢理な用途拡大



3. ポケットの配置を間違えた
カバン内部
↑この写真、内側は 上が小ポケット、下が大ポケット となっております。
でも外側は(写っていませんが) 上が大ポケット、下が小ポケット
なのです。

片面に色んなサイズのポケットがある方が使い勝手が良いんじゃない?
と考えてこういう配置にしたのですが…失敗でした。

小ポケットは小ポケット、大ポケットは大ポケットで固まってた方が
使い易いです。裏表の概念…とでも言いましょうか。(何)
身体に遠い方に小、近い方に大なのが一番です。

よく考えたら、市販のバッグはみんな小ポケット同士、大ポケット同士で
固まってるんですよね。何であえて違う方にしたんだ…。



4. 内側の大ポケットがヨレヨレ過ぎた
3の写真を見ても分かりますが、ヨレヨレです。
大きいせいでピシっとしていません。
ここにも接着芯なり必要でした。。。



5. ソフトケースを固定するホックが弱かった
またまた3の写真です。
ソフトケースは左右から出たタグに付いたホックで2カ所留めています。
たまたま家にあった古いホックを使ったら…弱かった!
ファスナーを開けるとしばしばホックが取れます。
しっかりしたものを買ってきて付けるべきでした。。。



6. ソフトケースが柔らかかった
…うん、ソフトケースなので当然ですが。
5との合わせ技でファスナーが開きにくいです。
まぁここは着脱可なので後から幾らでも変更出来るのですが!←負け惜しみ



今のところの不満点はこんなところです。
…でも、これらを差し引いても


便利です! 活用してます! お気に入りです!(自画自賛)


やっぱり、苦労して自分で作ったものは愛着が湧きますね♪


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグの進捗状況 (2010/09/17)
バッグインバッグ 完成! (2010/09/19)
バッグインバッグの型紙 簡易版 (2010/09/30)
バッグインバッグ組み立て方 (2010/10/08)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バッグインバッグ 完成!

昨日今日でバッグインバッグを完成させました!
以下、完成品の記録です。
尚、掲載サイズはアバウトです。


まずは前面。
カバン表

全体サイズは 横25cm×高さ18cm×マチ9cm。
持ち手は 太さ3cm×長さ31cm。
前面ポケットは 横12cm×高さ13cm×マチ2cm。

紐を前面ボタンに引っ掛けて閉じることができます。


次に裏面。
カバン裏

ポケットは 横24cm×高さ12cm×マチ1cm の蓋付き。
蓋にはホックが1つ付いています。

上部の紐はタグに通しているので、好きなものに替えることが可能。
現在使っている黒い紐はヘアゴムなので伸びます。


内部はこうなっています。
カバン内部

写真上側のポケットは左から
 横8cm×高さ10cm×マチ2cm
 横7cm×高さ7cm のものが厚み無しで3段
 横8cm×高さ10cm×マチ2cm

下部ポケットは 横24cm×高さ14cm で厚み無し

真ん中は市販のクッションケースを利用。
カバン用ポーチ
↑利用したクッションケースです。
横はもとのサイズのまま24cm、高さは16cmに変更。
変更方法はデジカメケースと同じ。


クッションケースは取り外し可。
カバンポーチ外し
ホックで2カ所留めているだけです。
同サイズで別のケースを作れば入れ替えることも可能。
中のホック用タグはペン立てとしても利用可能にしました。


↓中身を入れてみました。
カバン中身あり

写真左下のポケットにはiPodTouchを入れる予定。
満タンに見えますが、まだ若干の余裕があります。


以前にまとめたページの作り方が非常に参考になりました。
結果、かなり満足できるものが完成致しました♪

ネットでレシピを公開して下さった方々がこの記事を見ることは
無いと思いますが、この場を借りて厚くお礼申し上げます!


できれば自分も作り方を公開して誰かのお役に立てればと思うのですが…
今回作ってみて自分の技術の未熟さを痛感したので(汗)、
レシピ公開については一時保留とさせて頂きます。


~*~*~*~*~*~

参考文献
・以下の関連記事「バックインバッグの作り方&型紙 まとめ」に
 掲載させて頂いた各サイト

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグの進捗状況 (2010/09/17)
バッグインバッグ 反省会 (2010/09/27)
バッグインバッグの型紙 簡易版 (2010/09/30)
バッグインバッグ組み立て方 (2010/10/08)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バッグインバッグの進捗状況

初期の記事でSDカードリーダーが壊れたと言っておりましたが
先日ようやく購入致しました。

今までは
SDカードからカードリーダー付きPCへ → カードリーダー付きPCから
USBメモリへ → USBメモリから本PCへ
という手順で画像データのやり取りを行っていたのですが
これで更新作業が楽になります。

最近は100均でもカードリーダーを扱っているんですね。
SDカードオンリーのリーダーですが、今の私には充分です。


さて、バッグインバッグを作ると宣言してから幾日か経ちますが
本日はその進捗状況を報告致します。


1. バッグの原型を考える

バッグに入れたいものは何か、どう詰めるのが効率的か、
そしてそれがどのくらいの大きさに収まるのか、
ポケットはいくつ&どんな大きさにするのか etc.

この過程で作り方をまとめたページが非常に参考になりました。
そしてこの推敲結果は以前の記事に載せてあります。


2. 布を用意する
シャツ二枚
着なくなったシャツ2枚から布を取ってリメイクします。
デニムとボーダーです。


3. 方眼紙で型紙を作る、それを組み立ててバランスを見る
型紙組立後
何か書いてあるのは大学の実習で使った方眼紙を再利用しているからです(汗)。
これで各パーツの大きさとポケット位置が決まりました。


4. 布をサイズ通りに切り出す
 …そして余った布で副生成物を作る
副生成物
丁度巾着が欲しかったもので…。
簡単なので先に作ってしまいました。
ボーダーシャツの袖口部分を利用しております。
縫う順番を間違えたせいで曲がっちゃったけど気にしない(・ε・)


5. ミシンを分解して直す

巾着を縫うことでミシンの調子をチェック。
なんか糸がからまりやすかったので分解して掃除しました。
これで滑らかに縫えるようになりました。


6. 布にアイロンをあてて、縫い始める ← いまここ

ようやく本番、といったところです。



時間が取れなくてなかなか手をつけられなかったつもりでしたが、
こうしてまとめると、意外と色々やってたんだなぁと思います。

この連休である程度形にしたいです!


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグ 完成! (2010/09/19)
バッグインバッグ 反省会 (2010/09/27)
バッグインバッグの型紙 簡易版 (2010/09/30)
バッグインバッグ組み立て方 (2010/10/08)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。
copyright (c) Laboratory Garden all rights reserved.

プロフィール

clora

Author:clora
手芸とサイエンスが好きな社会人1年生です。

当サイトはリンクフリーです。
また、参考にさせて頂いたサイト様は感謝の念を込めて記事中にリンクを貼らせて頂いております。
もしリンクNGでありましたら修正致しますのでご一報下さい。

clora on twitter

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR