多忙。

いつの間にかカウンタが500を超えておりました。
当ブログに訪問して下さって、本当にありがとうございます。


現在ちょっと忙しくて、更新が滞っております。
手芸作品の製作もストップしており…早い話、書くネタが無いです(汗)。

また何か作る時間が出来たら、その写真と共に記事を更新したいと思います。


11月の上旬くらいまでは更新が停滞すると思われますが、
コメント等には極力お返事差し上げますので、気兼ねなくどうぞ。


それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト



人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バネポーチ

この前の休みにバネポーチを作りました。
iPodTouchの一時的な入れ物として。

参考にしたサイトは↓こちらの2つです。
バネポーチの作り方・・・その1 (Vividegg)
Wバネ風(?)バネポーチの作り方 (ほっこりぽっこり)

検索して知ったのですが、バネポーチって
丸っこい形の方が主流なんですね。
私は四角くてぺたんこのものが作りたかったので、
一つめのサイトの型紙&作り方が役に立ちました。

そしてバネポーチにポケットを付けたかったので、
二つめのサイトの方法でゴムポケットにしてみました。


ポシェットとして使えるようにタグと紐を付けて
出来上がったのが↓こちら。
バネポーチ

バッグインバッグを作った残り布で出来ました。
デニム地部分がポケットで、裏表同じ構造です。
ポケットにはイヤホンやクリーニングクロスを収納します。

外からは分かりませんが、内側の底部分にクッションを入れています。
なので少々ぶつけても大丈夫…かな?


ちょっとデザインが寂しいので、何か飾りを付けようかと考え中です。
なかなか良いアイデアが浮かばない…。


~*~*~*~*~*~
参考文献:
Vividegg
  Topページの右カラム「オリジナルバネポーチの作り方」より。5ページあります。
ほっこりぽっこり
  Top > 日記 > handmade作り方


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

タオルーチもどき?

「タオルーチ」とは
タオルハンカチの周囲にファスナーが付いていて、
ポーチとしても使えるアイテム。

そして今回ご紹介するのは
「タオルーチもどき」として作り方を公開して下さっているアイテムです。


参考にしたサイトは↓こちら。
ハンカチポーチ(タオルーチもどき)の作り方(アトリエ)
内緒だよっ(好きなモノは好き)←作者さんのブログ記事です。


作り方はいたってシンプル。
タオルハンカチの淵を半分縫うだけ!


便利&簡単そうだったので早速作りました。
本返し縫いで淵を縫って、完成したのが↓こちら。
タオルーチ1
コームと口紅を入れてみました。

化粧室とかでちょこっと化粧直ししたい時、化粧ポーチごと持っていかなくて良いので便利!
もちろん、普通にタオルとしても使えます。
自分の中ではホンモノのタオルーチよりも使い易いんじゃないかと思っています☆


「何コレ超便利!!」と嬉しくなってバッグの中に忍ばせていたのですが
個人的にもっと便利な使い方を見つけました!


先日買ったばかりのiPodTouch。
ちょっと埃っぽい場所に持って行くことがあったので
その際にこのタオルーチに包んでみました。

タオルーチ2
なんと、丁度良い大きさ!!


感動したので、最近はずっとTouch入れになっています。
Touch用ケースを作りたいと思いつつも、中々時間が取れなかった最中。
一時しのぎとして非常に役立っています♪


これくらいのサイズの眼鏡拭きでこのタオルーチもどきを作れば、
画面の指紋も取れて一石二鳥だろうな~、と考えています。
そちらにもそのうち挑戦したいと思います!


~*~*~*~*~*~
参考文献:
アトリエ
  検索フォームから「タオルーチ」で探す
好きなモノは好き
  カテゴリ:ハンドメイド

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

バッグインバッグ組み立て方

遅くなりましたが、バッグインバッグの組み立て方です。
大体はまとめたページのリンク先の作り方を参考にしておりますので、そちらも併せてご覧下さい。

まずパーツは↓以下の通りです。

 表布
 裏布
 持ち手×2
 外ポケット(大) と その蓋
 外ポケット(小)
 内ポケット(大)
 内ポケット(小)
 内ポケット(小)のカードポケット×2
 その他細かいもの(タグとか紐とか内側真ん中のチャック付き袋とか)

必要に応じて接着芯を貼って下さい。
大きさは以前の記事の型紙参照。


・持ち手を作る
持ち手用の布を裏表に縦に折り、端を縫います。
ひっくり返してアイロンを当て、両端を縫って平らにします。
これを2本。
__ 1


・ポケットを縫う
適当な方法でポケット用の布を以下のサイズにします。
私は端にロックミシンをかけ、本体に縫い付ける時に端を折ってこのサイズにしました。
先にこのサイズのポケットを作り、後は縫い付けるだけ、という方法でも良いと思います。

 外ポケット(大)  縦12cm × 横27cm
 外ポケット(大)の蓋  縦5cm × 横25cm
 外ポケット(小)  縦13cm × 横33cm
 内ポケット(大)  縦14cm × 横25cm
 内ポケット(小)  縦10cm × 横33cm
 内ポケット(小)のカードポケット
  □の形  縦7cm × 横8cm
  凸の形  縦8.5cm × 横7cm(細いところ)~8cm(太いところ)


・外ポケットを表布に縫い付ける
設計図を見て、位置を間違えないように縫い付けます。
大きい方は 両端→下→蓋 の順
小さい方は 真ん中を縦に→両端→下 の順です。
両方厚みのあるポケットなので、端の位置に気をつけて下さい。


・内ポケットを裏布に縫い付ける
こちらも位置に気をつけて縫い付けます。
大きい方はぺたんこなので、そのまま両端と下を縫い付けるだけ。

小さい方はやや複雑なので図示しますね。
__ 2

まずポケットの布中央が正しい位置に来るように待ち針で固定します。
そして真ん中を横に縫います。
これが一番上のカードポケットの深さになります。
次にカードポケットのパーツを重ねて下を縫う作業を順に行います。
カードポケットの両端はまとめて縫います。これで3段ポケットの完成です。
あとは両端のポケットの 横を縫う→下を縫う の順です。


・表布、裏布を袋状にする
本体の両端を縫い、マチを付けます。
内側にタグを付ける場合はここで裏布に一緒に縫い付けてしまいます。
マチを付け終わったら、底の三角の余計な部分は少し残して切ってしまいましょう。


・表布と裏布を合わせる
マチの少し残した部分同士を軽く縫い付けて、裏布を表布の内側に入れます。
持ち手やタグの位置及び長さをここで決定します。


・表布と裏布を閉じ合わせる
バッグの口の部分を縫います。
持ち手とタグも一緒に縫います。
持ち手のあたりは頑丈にするために何回か縫いましょう。


・仕上げ
必要に応じてホック、ボタン、紐、チャック付き袋を付けます。
これで完成です。


かなり簡略化した説明ですので、分かり辛いところがあったらコメント下さい。
その都度追記致しますので。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

関連記事
バッグインバッグの作り方&型紙 まとめ (2010/09/06)
バッグインバッグ作成に向けて (2010/09/08)
バッグインバッグの進捗状況 (2010/09/17)
バッグインバッグ 完成! (2010/09/19)
バッグインバッグ 反省会 (2010/09/27)
バッグインバッグの型紙 簡易版 (2010/09/30)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

東京に行ってきました。

ちょっと更新が滞っていた理由は、タイトル通りです。
東京・浅草橋に行ってきました~!

*本日の記事はテンション高めです。


浅草橋と言えば、日本一のビーズショップ密集地帯!
ビーズ以外の手芸用品店もあるし、何よりも安い!!

東京へは別の用事で行ってたので見て回れる時間は少なかったのですが、
かなり満喫してきました♪


↓以下、戦利品です。


まずは手芸用品。
手芸用品
購入したのは
 レース、接着芯
 バネポーチ用の口金、はぎれ、ホック  です!

バネポーチの口金はバラ売りしていなかったので、10本あります(汗)。
まずはこのはぎれを使って1つ作るつもりです!
10本も使い切れるかなぁ…


次にビーズ関連。
ビーズ関連商品
さざれ天然石×2、チャームにピアス用金具にビーズ諸々。
そしてミール皿!

以前から「フープになったピアス用金具、無いかな~」
と思っていたのですが、近くのビーズショップには無かったんです。
それが浅草橋にはあった! 感動!!
しかも安い!!

さざれ天然石なんて、円高還元セールとかで半額でしたよ!
レジで「えっ!?」って顔してしまいましたよ!


東急ハンズ銀座店にも行ったのですが、残念ながらクリスタルレジンは
手に入りませんでした。お取り寄せになるとのこと。
なのでミール皿を使うのはもっと先になりそうです。残念。。


…でもまぁ、銀座では別の収穫がありました!
それが↓こちら
Touch
新型iPodTouchです!
銀座のアップルストアで購入しました♪
地元の超品薄っぷりが嘘のようにあっさりと手に入って
驚き&感動です!!

しかしカバーの方が品薄のようで、近くのビックカメラには
この色しかありませんでした。
…まぁ、そのうち買い替えよう。


Touchも手に入ったことなので、Touch用ケースの作成
本格着手するつもりです!
その為の材料も色々買ってきました!(*1枚目の写真内)
でも今月は色々すべきことがあって、時間が取れるかどうか。。。

それでも空き時間にケースの設計図を描いてみたりして
あれこれ考えているのですが、これが楽しい!

早く作り始めたいな~
ああ、忙しい♪


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。
copyright (c) Laboratory Garden all rights reserved.

プロフィール

clora

Author:clora
手芸とサイエンスが好きな社会人1年生です。

当サイトはリンクフリーです。
また、参考にさせて頂いたサイト様は感謝の念を込めて記事中にリンクを貼らせて頂いております。
もしリンクNGでありましたら修正致しますのでご一報下さい。

clora on twitter

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR