タティングに必要な道具:その他

レース糸とシャトルがあればほぼOKなのですが、その他必要なもの、あると便利なものも記しておきます。

----------

【必要なもの】
・はさみ
・ボンド

はさみは言うまでもなく、糸を切るのに必要です。
ボンドは結い上げた作品の最後の結び目が解けないように付けます。



【状況に応じて必要なもの】
・かぎ針

角が無いシャトルを使用の場合に必要となります。

タティング用として、首から下げるタイプのかぎ針も販売されています。
以下のリンク先、下の方に写真があります。

タティングレース用品(ドヰ手芸品株式会社の通販ページ)


もちろん普通のレース用かぎ針でもOKです。
レース用かぎ針は100均(ダイソー)で販売されているのを確認しました。

安いものを首から下げられるように加工しても良いかもしれませんね。



【あると便利なもの】
・ピコゲージ

先程のドヰ手芸さんのページ、かぎ針の下に写真が掲載されています。
これがあるとピコの大きさが揃って綺麗な仕上がりになります。


以前のシャトルに関する記事に掲載致しました洗濯ばさみタティングの考案者、siro-_-nekoさんがピコゲージの作り方も提案して下さっていますので、ご紹介致します。

♥ハートのピコゲージ♥(^^)/~細糸用~(アトリエ)
My style ハンドメイド(siro-_-nekoさんのブログです。)

アトリエで紹介されているのはワイヤーを使ったものですが、エコクラフトで制作されたものも写真が掲載されています。

ワイヤーの方は先端の形を変えたり飾りを付けたり出来るので可愛いですね♪
エコクラフトの方はその特性上、幅の異なるゲージを作るのが簡単そうです。


私は今のところゲージを使っていないのですが、やはりそのままではピコの大きさを揃えるのが困難なのでそろそろ導入しようと考えています。
丁度手元にエコクラフトがあるので、それ使って作ってみようと思います。

----------


私が調べた限りでは、必要な道具は以上です。
ひょっとしたら抜け落ちているものがあるかもしれませんが、その時はまた追記します。



スポンサーサイト



人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加中です。
お気に召しましたらクリック願います。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) Laboratory Garden all rights reserved.

プロフィール

clora

Author:clora
手芸とサイエンスが好きな社会人1年生です。

当サイトはリンクフリーです。
また、参考にさせて頂いたサイト様は感謝の念を込めて記事中にリンクを貼らせて頂いております。
もしリンクNGでありましたら修正致しますのでご一報下さい。

clora on twitter

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR